スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 雨でも良い事ありますよ!

10291.jpg
雨は気分が晴れませんよねぇ。。。

先日の台風とは打って変わっての秋晴れ!!暑いですぅ

雨が降り続いて丸々2日間ジャイ子はお散歩に出なかったのですが、
お家のトイレシートでうまく出来ないので、
多少の雨でも連出す事もしばしば・・・
朝はかろうじてお散歩出来た初日の夕方、
お散歩行きたくない~って玄関で動かないもんで、
そりゃ~雨だし嫌だよねぇ・・・なんて思いつつでしたが、
あんまり嫌がるから、お粗相もしょうがないと諦めて
ジャイ子の気持ちを優先してあげてみた。

今まで朝晩、たまに寝る前にもお散歩してのと、
我慢も長く出来るようになって来たのか、
家のトイレでする事もなければ、お粗相も暫くなかったんだけど、
今回のきっかけでたまたまシートにおしっこしてくれた。
まぁたまに出来る時もあったから、よし偉い偉いと思っていたら、
まだまだ降り続く雨にジャイ子も吹っ切れたのか、
その後何度も何度もシートで出来るようになったのですっ!!
夜中に起きて来て、ジャーっ朝起きてジャーって。
でも・・・う○ち君だけは出来なくって・・・
夜中ジャイ子がおしっこをするのに起きてゴソゴソした後、
プ~ンって臭ってきたからリビングに見に行くと・・・
う○ち君が!!!!ラグの上に置いてありました・・・
幸いにもころころの良いう○ち君で助かった!でもしょうがないね。

その後も普通にシートでおしっこが出来るようになりました!
半分諦めていたけど、4ヶ月かかったけどとっても嬉しいわ~
足の事もあるし、散歩に行きたがらない日もあるし
せめておしっこがお家で出来れば完璧よねっ

10293.jpg
私の足とソファの間にはまってます・・・

10294.jpg
何ですかぁ・・・?まだ雨ですかぁ・・・?

でもその反面お腹の調子がずっと悪くて、また病院通いです。
またまた菌が一杯発生してて・・・トホホ
アレルギー性の物なのか等原因追及のために、
しっかりサポート食でリセットさせる事になりました。
おやつも考えなくちゃいけなくなっちゃった・・・
まだまだたんまりあったフードはもう諦めて処分する事にします。
早く胃腸が改善するように、頑張ります!

今朝の散歩で久しぶりに会ったヨーキーの飼い主さんに、
「ジャイ子顔が女の子らしくなったね!」って。
顔が優しくなったって事かなぁ・・・そういえばそうかもなぁ。
落ち着いて来たなぁって思ってからも、
そういえば益々良い子になって来た気がします。
本当の本当にジャイ子がリラックスして過ごせるのは
まだまだ時間がかかるのかもしれないけど、本当に嬉しい事です!

10292.jpg
昨日は台風一過で超~ピーカン!
富士山もすっごくキレイに見えましたよ。
海ではサーフィンの大会があって、ジャイ子と一緒にギャラリーして来ました!


にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
ランキング参加中~ 良かったらポチっと押してって!
スポンサーサイト
13:42 | ジャイ子
comment(2)     trackback(0)

 お散歩 ジャイ子の場合

10241.jpg

ジャイ子は大体7時起床。
ラムとラブラブ寝てるのに、Tomoのベッドにのそのそ起こしに来る。
当然ラムちゃん、ウギャーって飛んでどっか行っちゃうのよね。
頭の周りを気にせずドシドシ歩き回り、Tomoの顔を踏みまくった後またベッドで寝る・・・
30分程してやっとTomoが起き、ジャイ子を散歩に促す・・・でも寝たいと動かない。

リードを持って玄関に立てば興奮し出し、
なかなか付けられないから、Tomo毎回プチイライラ・・・どっちなのよ~
とりあえず家の前で座り込み、散歩に行くべきかどうかを考えるジャイ子。
有無も言わさず引っ張り連出すTomo。
だって、お家で排泄出来ないでしょーあんた!

朝のコースは大体決まってる。寝ぼけながらゆっくりのんびり。
建具屋さんに立ち寄るのが日課。そこの前のスーパーの台車に毎回大興奮!
建具屋さんのご夫婦にジャイ子は気に入られ、家に来いと養子をせがまれている。
ありがたいけどその気はないぜ。

その後サンドイッチ屋に寄り、おばちゃんと挨拶して海へ・・・
なんだけど、海に行く道じゃない道へ行きたがり、必ずストライキ。
でも少し歩くと海へまっしぐら~

海に着くと沢山のワン子に出会う。でも苦手が何頭が居るので要注意。
出る時は寒いけど、この頃には陽射しが強いと既に暑くなって来る。

シエロとソルが来ないか待ち伏せ。たまに遭遇してバウバウ遊びをして満足。
ラブラドールのベルに会うと、お互いにおやつを貰えるので飼い主同士に走り寄る。

そして帰り道。
行きと同じ道を引き返すが、行きはスルーなのに帰りはウッドデッギに座りたいとせがむ。
海を眺め風が気持ち良い色んな人達の休憩所。
ジャイ子はポカポカ陽気が気持ち良いのか、ハーハー言いながらも寝だす。
暑くないのかい・・・?

603850975_209.jpg
あ、恥ずかしい所写っちゃった。。。マーブルお尻

603850975_58.jpg
斜め後ろからもね

10245.jpg
ハイっ!おっぱっぴー

はいはい・・・ジャイ子さんもう行きますよ・・・とここで数十分・・・
結果いつも朝は2時間以上のお散歩になってしまうのです・・・
既に世間が活動している日中、手抜きで半パジャマのTomoは顔なじみさんに会ってしまう時間になる事に気付き、少しだけ気合いを入れ直す。。。

ちなみに、夕方も1時間半はお散歩に出てしまいます。
夕方の場合はTomoのおしゃべりに付き合うジャイ子でした・・・

にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
ランキング参加中~ 良かったらポチっと押してって!
15:56 | ジャイ子
comment(0)     trackback(0)

 フォトジェニック!!

1014jya12.jpg


本日創刊!「月刊ジャイ子」・・・なんちゃって。

あんまりにもワイルド且つ、
セクシーなちょい悪パンキッシュジャイ子が撮れたもので。


1014jya2.jpg
モデルって疲れるわぁ~お疲れさま~

にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
ランキング参加中~ 良かったらポチっと押してって!
16:41 | ジャイ子
comment(6)     trackback(0)

 日曜日のおでかけ

日頃楽しいブログを覗かせて頂いているらいまま様より、
「お友達!!」の日記に温かいコメントを頂き、感激しているTomoです。

ジャイ子は人間に対して攻撃性は皆無に近い程ありません。
それでも気に入らない人間も居るだろうと思い、気を抜かずいるのですが、
相手がワン子の場合は、なかなかその心理が掴めず・・・

1015_1.jpg
おかーさん何買うん?あたしつまらん・・・

黒ラブちゃんの事がどうも気にかかる的な事は分ってます。
14日の日曜、七里ガ浜のフリマに遊びに行くと、何頭か黒ラブに遭遇。
案の定・・・バウバウするジャイ子。
同じようだけど、黒のフラットコーテッドレトリバーにはしない・・・
何でだろうね。

1015_2.jpg
ここの砂っていつもの浜より大粒でサラサラした砂だよね~ムシャムシャ 食べるな~~
(ちなみにおやつ食べてる顔です。)


七里のフリマは沢山のワンちゃんに出会える。
あまり遭遇しない珍しい子も沢山居て私も楽しい!
そして色んな飼い主さんともお話出来て、色々な事を教えてもらえるのが嬉しい。

以前の日記で登場した、シエロとソルも偶然フリマに来てて遭遇!
例に漏れず混雑の中遊び出す・・・。邪魔だって・・・
シエロは人間だらけで怖がってたそうだけど、ジャイ子に会って安心したって。
たまには役に立ったな!

さぁ帰ろう~って所に、ビーグルとフレブルと黒ラブちゃんが集まってた。
ジャイ子がバカ力で近寄って行く・・・何か起こりそう。
一応「黒いラブちゃんに反応するので、吠えたらすみません」と言いながら。
そしたらその子はダルメシアンがダメだって。あの斑点があるとダメなのよ~ですって。
別のダルメシアンの飼い主さんと話したら、その子は黒のダックスがダメだって。
皆それぞれありますよね~なんて言ってたら、ジャイ子がフレブルちゃんに近寄った瞬間!!
フレブルちゃんがジャイ子にガブリンチョ!!!って噛み付いた!
離しなさい~~!!こら~~!なんて飼い主さんが怒っても、なかなか離さなくって。
飼い主さん勢い余って、ジャイ子の頭をバコン!って叩いちゃう。
「あ、ごめんね・・・間違えた」なんて。
でもジャイ子は噛まれても叩かれてもギャンとも言わず呆然。
そして全くケガはなかった。
皮膚がびよ~んって伸びてたし、本当に痛くなかったんだろうな。
懲りずにまだ近づこうとする。
そうやってしつこいからやられるんだよ・・・

申し訳なさそうにされる飼い主さんの気持ちはとても分るけど、多少のケガをしても、
犬同士のコミュニケーションだと私も思ってるので良い経験だと思う。
ジャイ子は特に体重が重いくせに、時に小型犬のような動きで突進してくるから、
人間相手でもケガをしたり、あま噛みもとっても痛い。
そんな時は、私も噛み返したり指を突っ込んだり。目には目を、歯には歯を!
でもジャイ子は痛みに疎いらしく、全く痛がらないんだけど・・・

この際だからと、その方々とそういう事について少し話してた。
とりあえずその時の黒ラブちゃんは平気みたいだった。
そんな時もどこからかダックスがやって来て、ギャンギャン吠えて去って行く。

ジャイ子は何故黒ラブが嫌なのか、それとも実は大好きなのか分らない反応をするけど、
過去のトラウマみたいな物なら少しずつでも普通に接触して、
慣れて行く事が出来たら良いなぁって思ってた。
でもそれを説明して接触する訳にも行かないし、万が一を考えるとやはり恐いし。
だから、らいままさんのお言葉が嬉しかった。
理解ある方の協力も頂ければ、少しずつでも慣れて楽しく遊べるようになるだろうし、
良い勉強にジャイ子にとってもなれるかな。

1015_3.jpg
運転大丈夫?安全運転でお願いね。

1015_4.jpg
ふ~今日も沢山遊んだわぁ・・・疲れたぁ。

1015_5.jpg
先寝るわ・・・着いたら起して

まだ未熟者の私も、色んな方の経験談やお話を聞くとすっごく勉強になる。
私にとっては良い一日にだったな~。
ジャイ子は楽しかったかなぁ~?

1015_6.jpg
あんなに1日中遊んだのに、また夕方大好きなワン子の美容院でボール遊びをする。
家じゃこのボールもう飽きてたくせに・・・


1015-_7.jpg
も~~やだぁ~取らないで!!&撮らないでよ~


にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
ランキング参加中~ 良かったらポチっと押してって!
10:49 | ジャイ子
comment(0)     trackback(0)

 ラムday

1014rum5.jpg


1014rum1.jpg
「何おかーさん?え?今から病院なの?やだなぁ~」

昨日はラムを病院に検診に連れて行った。
ジャイ子は散歩のついで的に連れて行けるから良いんだけど、
ラムは外に出るのが嫌でかごやらに入るのが最も嫌!!な子だった。
だから病院に行くのは、大騒動になるはずなのに・・・

何故か最近、歳を取ったせいなのか、変に物怖じしなくなり、
ビャービャー鳴くけど、全く怯えない。
すんなりかごに入ってくれて、病院へ!

診察も上手にして、抱っこしたままお薬待ってたら、
ジャイ子の倍もあるでかいワイマラナーがやって来ても、ふ~んって顔して見てる。
普通びっくりして、飛び出しちゃうんだけどなぁ。
病院のカウンターの上に下ろすと、そのまま寛ぎ始めて落ち着いちゃう。

1014rum4.jpg
膝に乗って、ドライブ~。でも何となく不安げ・・・

帰りの車はもっと慣れて楽しそうに車に乗ってくれるから、
ついつい遠回りしてドライブしてみた。

10014rum2.jpg
ウフッ楽しい~ ペロッ

思わず・・・「久しぶりに二人っきりになれたね・・・」
なんて何度もつぶやいたりしちゃって。
ギューギュー抱きしめ過ぎて、嫌がってたけど。

1014rum3.jpg
身を乗り出して観察中・・・

そんな朝のジャイ子の散歩で以前、海友達ラブラドールのベルちゃんのお父さんが、
ジャイ子の写真を撮ってくれてて、プリントまでしてくれたの。
超~~~ジャイ子可愛い・・・これおやつ待ってる顔だけどね(笑)
隣のラムのイラストはタイ、バンコクのカオサンで、仲良くなった美大生に
書いてもらったんだ。これも贈り物。
1014jya4.jpg


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ランキング参加中~ 良かったらポチっと押してって!

08:36 | ラム
comment(0)     trackback(0)

 お友達!!

ジャイ子は他のワン子に対して、「好き」「嫌い」「どーでもいい」が
超~~~はっきりしてて、最後の「どーでもいい」は何の問題もないけど、
最初の2つは表現が大きいから困りもの・・・

実はどっちがどっちなのかたまに分らなくなっちゃうんだけど、
気に入らない子の傾向は見えて来た。
その子達が近づくとワンワン言って暴れるくせに、離すとクーンクーン言い出す。
これって好きなの?嫌いなの?
実はあんまりよく分らないけど、ジャイ子は黒ラブちゃんにはすごく反応する。
黄色でもたま~にワンワンするけど、黒は8割位の確率で威嚇吠えなのか、
アピールなのか、ジャイ子から吠える事が多い。
ある日その話しをしたら、「色って見分けられるの・・・?」と。
そういえば、犬って色盲なんだよな。
でもきっと、黒だけはよく分るんだど思うけど・・・

中には近づくのも怖じ気づく「恐い」子も居る。
大体超でかくて、いかにも強そうなロットワイラーとか、ボクサーとか。
でも、いかにも穏やかなニューファンドランドとかは全く平気。
ボクサーなんて同じ顔してるのにさ!


中でも「好き」が一番大変!!
遊びたくて遊びたくてしょうがなくって。
それも大体子犬ちゃんがターゲット!以前海でガウガウしちゃったトイプーも
多分好きでやったんじゃないかと言うのが分ってきた。
なぜなら・・・

siero.jpg

写真の子はフラッドコーテッド4ヶ月のシエロちゃん。
もーこの子が大好きで、シエロもジャイ子が大好きだから、
遭遇して見つけるとお互いに走りよって、ガブガブ遊びをし出す。
ジャイ子はのどをガウガウしながらやるから、実はちょっと見てて恐いし、
あま噛みって分ってても、相手は子犬だから心配~
でもシエロは楽しいみたいで、どんだけバクバク噛まれても全然平気!

そして何度も何度もやってるうちに、ジャイ子のやり方も控え目になってきたけど、
シエロも日に日に大きくなるんで、そろそろ負けちゃうのかなぁ~
とにかく二人は楽しいみたいで。

しかし、ジャイ子・・・4ヶ月の子に遊んでもらってちゃぁ~ねぇ・・・

実はこのシエロと一緒にボーダーコリーのソル君も一緒。
ソルはボーダーの中でも特別シャイで控え目で、いつもこのレディースコンビを静観。

soru.jpg


でもちょっとだけ「いつも君たち何してんだよ~?」と覗きに来たソル君。

2頭とも毎日の成長が楽しみでしょうがないジャイ子ママでした!



ちなみに・・・その後熱帯魚のペロと、ジャビが亡くなりました。
まだラッキーとネオは頑張って泳いでますが、ラッキーは少し元気ないかな。
みんな天国で仲良く遊ぶんだよ!

jyabi.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
ランキング参加中~ 良かったらポチっと押してって!
19:07 | ジャイ子
comment(2)     trackback(0)

 寝るラムジャイズ・・・

先日から突然寒くなった。
ジャイ子は今まで、昼間は適当な板の間やラグの上に。
夜は、クレイトに勝手に入って朝までぐっすり寝てくれてた。
そのおかげで、ラムは私とラブラブで寝てたんだけど・・・
寒くなった途端に、ベッドに上がりたがるし、ソファにも。
今までは、乗っても降ろして、ジャイ子はソファとベッドには乗れなルールにしてた。
守ってたのに・・・
それが、どうしてもフカフカの上で寝たいらしく、格闘する事3~4日。
等々、私・・・負けた・・・

1005_1.jpg
最初・・・諦めてベッドの上に大きなタオル敷いて寝かせたけど、
すぐ巣作りガサガサして意味がなくなるの。あげくの果てにはお粗相するし~~~!


1005_2.jpg
仕方なく布団を剥がして、服を着せ(パジャマ)タオル敷いたけども・・・

1005_4.jpg
ソファもすっかりジャイ子の寝床・・・。ラムの居場所だったのになぁ・・・

1005_5.jpg
もう一個のカウチソファがジャイ子専用化してて、夜は必ずここで寝てます・・・

rum1009.jpg
そしてラムは、押入れのしまってある布団が安心な寝床となってます。

rum10092.jpg
キャッ!おかーさんまぶしいよ~ 
でもここが一番安心なんだぁ~って心地良さそうに寝てるラムちゃんでした!

私も最近朝が起きられなくなっちゃったなぁ~
いつも散歩に出るので、6時には起きてますが、今日は8時半起床!
ちなみに、ジャイ子はまだグースカいびきかいて寝てましたけど・・・
12:43 | ラムジャイズ
comment(0)     trackback(0)

 青天の霹靂

10081.jpg


昨日、この週末は台風のうねりが届いて、
海は波が上がりサーファー達も沢山おしかけていた。

話は変わり・・・
その後もプレゼントのつもりの水槽と魚達はそのまま家にいます。

朝昼晩とご飯をあげて、3日に一度位はお水を半分位取り替えて、
常に気にして面倒を見てきた。
最近モーリーのプクちゃんがやけに、黒のスミちゃんを攻撃する。
しかも、スミちゃんのお腹が以前より膨れて来た気もして、
熱帯魚に詳しい友人に相談すると、ひょっとして産むのかも・・・・?って。
どうやらモーリーもグッピー並に繁殖力があるらしいけど、
性別が分りにくいから、知らぬ間にその人の家の子も
「あ、また産んだ・・・」的に増えてたそうで。
でも産まれたら、熱帯魚屋さんが無料で引き取ってくれるらしい。
それならモーリー達の出産を祝ってあげよう!って思ってた矢先だった・・・

昨日の朝、プクもスミもご飯を食べない。
そのうち一所に留まって動かないから、おどかしてやると一応泳ぎ出す。
プクの目は濁っても見える。スミもポンプの下で横になっている状態。
一体何がおきたの・・・?
出産前はこうなるものなのか?友人にも連絡が付かなくてヤキモキする。

昼ご飯も2匹とも食べないし、動きもしない。
パクパクしてるから生きてはいる。
グッピー達もいつもより元気がない気がするけど、ご飯はちゃんと食べる。
どうしたんだろ。大丈夫かなぁ・・・
と思って様子を見ていた時、スミちゃんの動きが止まった・・・
死んじゃったみたい。。。
まだプクは頑張ってるけど、同じように死んじゃうんだって分った。
スミちゃんを取り出して、プクと一緒に埋めようとボールに移しておいた。
悲しいし、何で死んだのか分らなくてショック。。。
だけど、魚は日頃食べているせいか、泣く程悲しくもないのが何だか辛い。
プクはその後も夕方まで頑張ってた。
プクの死を待つようで嫌だったから、スミちゃんは先に埋葬した。

プクちゃん、何故かヒーターにもたれかかって居たせいで、体が火傷してる。
魚に居場所を促したいけど、無理な話。
プクちゃんは少し泳ぎ出し、私の方へ来てずっとパクパクしてた。
少し目を離して戻った時、動きが完全に止まってた。
プクちゃんとスミちゃんと同じ所に埋め、そっと手を合わせた。

1008.jpg

胸が痛いな・・・出来ればこんな思いはもうしたくないな・・・
小さくても魚でも、動物を飼うのはこういう事を覚悟しなければならない。
改めて、ラムの高齢やジャイ子の病弱さを思うと、辛くなっちゃった。
グッピー達は大丈夫なのかな・・・やっぱり初心者には難しいのかな?魚さんは。
今日実は友人にお披露目する予定だった。昨日2匹が死んだなんて言えないな。
でもちゃんと話そう。飼育するって大変な事だから。
せっかくだから、人なつっこかったプクとスミを見せてあげたかったな。

プクちゃんスミちゃん、天国で仲良くしてね。
もっと勉強して、グッピー達を守らなきゃ。
10:25 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 獣医さんについて書く

1005_6.jpg
いつもの行きつけの病院にて・・・じゃくて、家具屋さんでご満悦なジャイ子。
お姉さん達に可愛がってもらえるから、ここが大好き!




週一でジャイ子の通院が続いてたんだけど、やっと昨日一旦落ち着いた。

病院は、下痢が続いてたので、完全にお腹から悪い菌を排除するために、
薬と療法食で暫くうんちの検査をしてもらいに行ってた。
良くなってもすぐに下痢するので、この際半端に診せるより、
ちゃんと治るまで通おうと。
ラムも診てもらってる行きつけの動物病院があってジャイ子もそこに通ってる。


以前、実家のニャン子が交通事故に遭った。
外傷はあまりなくケガさえ治ればと言う感じだったのに、
一向にご飯も食べずぐったり状態だった事があった。
何度も通院したが、原因が解らないと、ある獣医に安楽死まですすめられ、
見捨てられた事があった。でも私と母は諦める事が出来ず、
たまたまご近所さんに紹介してもらった獣医に診せたら、ひどい内蔵破裂だったのだ!
大手術をして、1ヶ月以上の入院をして完治した。その後も10年位生きた。
その時、何故あの獣医はこれを診ておかしいと思わなかったのか?
何故レントゲンも撮らなかったんだろうか?
と疑問ばかりで、言っちゃ悪いけどヤブ医者のせいで、死ぬ所だっよ・・・と。
獣医ってヤブと名医の差がありすぎだ。
あとは、病院によっても治療代の差もありすぎ!!

今行きつけの病院は、この街に引っ越して来た時、
ラムが肛門線が化膿し、急を要すのでネットで調べて行く事にした。
主要な治療は料金表もあって、明朗会計なのも安心だった。
でもやっぱ過去の経験があるので、そうそう信じたりできない。
診察中は、私がすっごくドキドキしちゃってたけど、
その先生はとっても優しく、こちらが引く程に
「おりこうさんでちゅね~ だいじょうぶだよ~すぐ終るからね~」
なんてなだめながら診てくれた。
その後も通院したが、何かその先生の態度に慣れる事が出来ずままだった。

猫を5匹飼ってる友人と獣医さんについての話をした。
その子は車がないので、バスを乗継いで遠くの獣医さんにどの子も診てもらってるらしい。
ラムがかかった先生の話しをすると・・・
「そういう猫なで声するような先生は信用できん!」と一喝。
「遠くて大変だけど、もし万が一その先生に診てもらう中で息を引き取っても
唯一許せる先生なんだ。それだけ信頼してる」と言う。そうなんだぁ・・・
私も横浜に住んでた時のかかりつけの獣医さんは、信頼が持てる先生で、
一度ラムがやばかった時も親身になって助けてくれた。
でもちょっと遠くなったので、この街で新たに病院を探す事にしたのだ。
ちょっと強面で、愛想笑いもしない位の先生だったけど。
実家の猫の命を救ってくれた獣医さんもそうだった・・・何だ?この共通点は。

で、ジャイ子が家にやってきて、3日もしないうちに、
結膜炎をおこしたので病院に連れて行く事に。
だからと言って新しい病院行くのは勇気がいるので、ラムの行きつけの病院へ。
相変わらず優しい先生だった。
その後も結局そこへ何かにつけて通うようになった。
ある時、ジャイ子の股関節形成不全発覚で説明を受けた時、
ジャイ子が落ち着かないので、女性のスタッフにリードを持つように先生から指示。
お陰さまで、私は真剣に先生のお話に耳を傾ける。
すると、ジャイ子のパワーで留まらす事が出来ず、話しをする私の方へ。
すると「あなた!ちゃんと持ってられないなら替わりなさい!○○さん!」と
いつも優しい先生が、とても厳しくスタッフを叱った。
『そんな面もあるんですね・・・』と変な関心。
当初も、私が診察室でジャイ子のリードをつい長めに持ってしまい、
行きたい方に一緒についていくような格好になると、
「リードをちゃんと短く持ってて下さい。」とかなり厳しく言われた。
身が引き締まる思いに・・・
そして昨日は、ジャイ子の診察が終わり、待合室で薬を待っていた。
そこにおとなしくて恐らく老犬のポメラニアンが来て、その後に診察室に入って行った。すると中から
「このままでは○○ちゃんは突然死だって考えられるんですよ!!!
何を言ってるんですか!ご飯は食べさせなくても良いんです!
・・・分りますけど、何度も言ってるでしょ!
もっと自覚してください。○○ちゃんにとっては苦しいんですよ!」
なんて感じですごい大きな声が聞こえてきた。
恐らく飼い主さんが先生指導の管理が出来なかったんだと思う。
と言うか、かなり深刻な話だからあんなに大声で注意したんだと思うけど。
ワンやニャンは、飼い主の管理次第で重大な病気になる可能性はあるのだ。
確かに、そうやって飼い主を教育する事はとても大事だと思う。

もうジャイ子の通院だけで10回近くは行ったし、
ラムもそろそろ行かなくちゃならない。
先生のおかげもあって、ジャイ子のお腹の調子は良くなったし、
ジャイ子の過去の話をすると、色んなアドバイスももらえ励みになってるのは確か。
そして優しいだけじゃなく、ワン子やニャン子の事を思って、
厳しい一面も見れ、今後も先生を信頼して色々相談して行こうと思った。
出来れば、お世話にならない方が良いんだけどね。
確か私がラムのお薬塗りを一生懸命マメにしたから
結果年寄りなのに回復が早くなったんだと、私まで褒められた事がある・・・
当たり前なんだけど・・・嬉しかった。
何だかワン達の躾と一緒だな。

近所半径2km圏内には知ってるだけで4件は動物病院がある。
行きつけの病院は車じゃないと行けないけど、
信頼出来る行きつけの獣医さんが居るからこそ、安心して暮らす事も出来ますしね!

最近はあの先生の優しい接し方に、私も癒されてたりして~

21:00 | ラムジャイズ
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。