スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 事件~~!



今朝日記を書いたりしてると、ふとラムの事が気になった。

『あれ?いつもの場所にいない・・・』気になって家中を探し出す。
よりに寄って、玄関の窓を少しだけ開けていたのだ!ラムが脱走した~~~!!

狂ったように(不適切でしょうか)ラム~ラム~と呼び続けていると、
当然近所の人達がどうしたんだ?と出て来た。
家族まで呼び出し一緒に探し続けてくれる。ありがたい・・・1時間しても何周家の周りを探しても、声すら聞こえない。
泊まりに来てた友人Sも心配してずっと探してくれた。
今頃どこかで縮こまっているのかもしれない・・・
家に戻り、急いでチラシを作った。さすがに早い。
こんな時に、本業が役に立つのも皮肉に感じる。
当然mixiの湘南コミュニティを使って、呼びかけてみた。
これに掲載すると迷い犬とか100%位見つかってるの。恐るべしmixi。

そこら中に貼り紙をしてたら、近所のおねえさんが
「家出猫の探し方」という本を貸してくれた。
『え?家出・・・泣』
わらをもつかむ気持ちで熟読し始める。

Sが出前を取ってくれ、とりあえずご飯を食べ、
また探しに出て、休んで、また探しに・・・と夕方まで繰り返した。

Sがそろそろ出発の時間になり、送って行く準備を始める。
「ラムちゃん見つかったら、すぐに知らせてね」
「うん、もちろん」
『ゴソ・・・』
ラムが突然現れた!!!一瞬幻覚かとも思う程びっくり!!
私達の話し声に『私ここに居るんですけど』
と言わんばかりの登場の仕方で、登場したかと思ったら、
またずっと居たと思われる押入れの所へ戻ってく。
そして今になって、ニャーニャーと・・・
プチパニックを起して、Sと顔を見合わせ声が出ない。
5分もした頃か、急に笑いがこみ上げてきて涙もこみ上げてきて、
竹中直人ばりに笑いながらワーワー泣き、本当に安心した瞬間だった。

ご近所へ恥ずかしながらの報告へ。
みんな大笑い・・・私も笑うしかない。
必死でこさえたチラシを剥がしに。なんと20枚も貼っていた。
どこに貼ったっけ・・・まだどこかに剥がし漏れがありそ。
携帯番号書いてあるんですけど~

はぁ、ラムがいなくなった6時間。
長くて辛くて本当に疲れちゃった。
こんな想いをする位、最高に愛してます・・・実感。。。
こんな時ジャイ子は役立たずだったけど、
私の側を離れず居てくれました。あ、いつもの事か・・・(爆)
一軒屋になって、恐れていた事だったので今後の教訓になったかな。

上の写真はず~っと居たと思われる押入れん中のケースの上。
一旦出て来てまた入って行ったラム。良い所見つけたのね・・・


貼り紙に使った1枚
スポンサーサイト
13:37 | ラム
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://torujya.blog118.fc2.com/tb.php/11-5c689d6a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。