スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ジャイアンの妹「ジャイコ」参上!

jya2.jpg

シャンプー後のおやすみジャイコ。
でもイビキまでかくくせに私が動くとすぐにストーキングします。

jya3.jpg

フリマで途中で帰ろうとしたら、時間まで車が出られず、
仕方なく涼を求めて2時間居た地下道。
アチチ~の顔。暑かったね~ジャイコ

【前置き】
以前よりワン子の里親になろうと、縁を探しておりました。
色々とございましたが、晴れてジャイ子というブルドックを迎えたのが07/7/28でした。
以下はその後7/30の日記です(mixiより 一部修正)


ついにワン子がやってきたけど、
報告をゆっくり出来ない程バタバタしてました。

28日土曜昼過ぎにブルドッグの「ジャイコ」がやってきた。
長いドライブで疲れているはずなのに、興奮しちゃってワチャワチャ。
先住のラムは緊急非難。
一通り説明を受け、ジャイコは一時お試し期間に入った。

興奮状態は簡単には収まらないから、暫くはゲージ内に居てもらう。
随分おしっこも我慢してるはずだけど、シートでしようとせず、
気配を感じたら、すぐに外に出しなんて繰り返して、4、5回。
夜はうんちが出てないから少し長めの海まで散歩。
疲れただろうし寝てくれると思いきや、まだまだ興奮おさまらず。
でもそのうちイビキかいて寝てたけど。

昨日(29日)は、七里のフリマに準備万端でジャイコを連れて行った。
クールマットや冷凍ペットボトルなど暑さ対策十分してったけど、
途中で昼過ぎには断念。
でもなんやかんやで8時間は外に居たからヘトヘトで、
家に帰り、シャンプー後にはバタンキューってなってた。
やっと落ち着いても来て、とっても大人しく過ごしてくれる。かわいい~

まだ3日目だけど毎日の発見が面白い。
今日は大きな車が好きな事を発見!
バス、大型トラック等等。散歩で見つけると大興奮!
引っ張って危ないから、大通りの散歩は控えなきゃ。
そして海風に当たりながら海を見るのが好きみたい。まだまだ発見できるかな。

イビキもすごいしおならもするし、ずっとフガフガしてるけど、
それが最高にかわいいジャイコ。ただ、当然良い事ばかりじゃない。
ジャイコは人間に依存が強く、分離不安体質。
私が見えなくなるとクーンクーンし出して、最後には大声で吠え出す。
まだ私もジャイコも興奮してるのもあるから仕方ないけど、
これは結構どうコントロールすべきか迷んでしまう。

そして大問題・・・はラム。ラムが受け付けない。
まだ判断には早いけど、嘔吐を繰り返しご飯もちゃんと食べてない。
猫には珍しくラムも実は少し分離不安タイプなんで、
私の側に居たくてしょうがないけど、近寄れない。
最初は隠れて出て来なかったけど、
やっと諦めて高い所にのぼって寝てくれるようになった。
でもまだまだダメみたい。ある程度は試練。
でもラムはもう16歳になる年寄り。
多少のストレスが影響しやすいはずだから、
のんびり慣れるのを待っていても良いのか?
ととっても悩むし、一番不安だった事が起こり、
実際にその思いをラムにさせてしまっているのかと思うと、
自分を責めずにいられない。
やっぱりラムはこのまま生涯を送らせてあげるべきだったと・・・
これも人間のエゴだ。そう考えると涙が止まらなくて。
もちろんジャイコにも申し訳ないとも思う。
楽しさも辛さも悲しさも色んな感情がごちゃごちゃで、
私の精神状態も普通じゃない気がする。
この2日きちんと眠れていない。
ラムが寝ないのもあって、心配でしょうがないから。
ジャイコは寝てるけどねw

ジャイコを連れてきてくれた方にも相談した。
どうしてもダメならジャイコは諦めてもらった方が良いとも言われた。
そして自分を責める私に、エゴじゃないとも言って下さった。
色々無理がある事は承知で少しの可能性にかけた。
試したと言うか。
そんな自分は、何だかジャイコを捨てた元の飼い主と同じじゃないか!
とまで思う。ジャイコは悪くないから。
かと言って、ラムを病気にさせる事も出来ないし。

まだ3日。その間少しずつでも状況は変わって来てるのは確か。
ただし、ラムの事を思うと時間はかけられないのも確か。
どこでどう判断するべきか、真剣に悩んでます。

ジャイコは本当にいい子です。
聞き分けは良いし、今の所粗相もしないし、破壊行為もない。
車も平気、シャンプーも大丈夫。
盗み食いもしない。無駄吠えもない。
攻撃性も全くないし、何をされてもめげないし。
陽気で人が大好きで、ラムとは挨拶出来てないけど、
きっとラムの事も好きで、アイコンタクトも出来るし。
だから余計にこの状況が辛くって仕方ない。

たった3日でも、どこに言っても人気者のジャイコは、
きっとすぐに次ぎの希望者が現れるだろうとも実感した。
だけど、そんなジャイコを誇らしげに思い、
一緒に居るとついニヤニヤしちゃって、
笑えてくる私も既にジャイコに情も愛も湧いている。
私が決断しなくてはならないけど、
それが出来るのかどうか分らなくて。
ジャイコもきっと一杯辛い思いしてきたもんね。。。

誰かに聞いてもらおうと思って、書きました。
スポンサーサイト
12:02 | ジャイ子
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://torujya.blog118.fc2.com/tb.php/2-5211b0fd
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。