スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 青天の霹靂

10081.jpg


昨日、この週末は台風のうねりが届いて、
海は波が上がりサーファー達も沢山おしかけていた。

話は変わり・・・
その後もプレゼントのつもりの水槽と魚達はそのまま家にいます。

朝昼晩とご飯をあげて、3日に一度位はお水を半分位取り替えて、
常に気にして面倒を見てきた。
最近モーリーのプクちゃんがやけに、黒のスミちゃんを攻撃する。
しかも、スミちゃんのお腹が以前より膨れて来た気もして、
熱帯魚に詳しい友人に相談すると、ひょっとして産むのかも・・・・?って。
どうやらモーリーもグッピー並に繁殖力があるらしいけど、
性別が分りにくいから、知らぬ間にその人の家の子も
「あ、また産んだ・・・」的に増えてたそうで。
でも産まれたら、熱帯魚屋さんが無料で引き取ってくれるらしい。
それならモーリー達の出産を祝ってあげよう!って思ってた矢先だった・・・

昨日の朝、プクもスミもご飯を食べない。
そのうち一所に留まって動かないから、おどかしてやると一応泳ぎ出す。
プクの目は濁っても見える。スミもポンプの下で横になっている状態。
一体何がおきたの・・・?
出産前はこうなるものなのか?友人にも連絡が付かなくてヤキモキする。

昼ご飯も2匹とも食べないし、動きもしない。
パクパクしてるから生きてはいる。
グッピー達もいつもより元気がない気がするけど、ご飯はちゃんと食べる。
どうしたんだろ。大丈夫かなぁ・・・
と思って様子を見ていた時、スミちゃんの動きが止まった・・・
死んじゃったみたい。。。
まだプクは頑張ってるけど、同じように死んじゃうんだって分った。
スミちゃんを取り出して、プクと一緒に埋めようとボールに移しておいた。
悲しいし、何で死んだのか分らなくてショック。。。
だけど、魚は日頃食べているせいか、泣く程悲しくもないのが何だか辛い。
プクはその後も夕方まで頑張ってた。
プクの死を待つようで嫌だったから、スミちゃんは先に埋葬した。

プクちゃん、何故かヒーターにもたれかかって居たせいで、体が火傷してる。
魚に居場所を促したいけど、無理な話。
プクちゃんは少し泳ぎ出し、私の方へ来てずっとパクパクしてた。
少し目を離して戻った時、動きが完全に止まってた。
プクちゃんとスミちゃんと同じ所に埋め、そっと手を合わせた。

1008.jpg

胸が痛いな・・・出来ればこんな思いはもうしたくないな・・・
小さくても魚でも、動物を飼うのはこういう事を覚悟しなければならない。
改めて、ラムの高齢やジャイ子の病弱さを思うと、辛くなっちゃった。
グッピー達は大丈夫なのかな・・・やっぱり初心者には難しいのかな?魚さんは。
今日実は友人にお披露目する予定だった。昨日2匹が死んだなんて言えないな。
でもちゃんと話そう。飼育するって大変な事だから。
せっかくだから、人なつっこかったプクとスミを見せてあげたかったな。

プクちゃんスミちゃん、天国で仲良くしてね。
もっと勉強して、グッピー達を守らなきゃ。
スポンサーサイト
10:25 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://torujya.blog118.fc2.com/tb.php/25-3c1dec7c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。