スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 文化の日だって言うのに私怒ってます!



突然ですが・・・
言わない・言えない人にはなりたくない!私はやっぱり言っていく!!
どげんかせんといかんのですっ!!

というのは・・・
以前より、マルチーズとトイプードルのちょこちょこした子達を連れているおじさんがいつもリードを付けずに居て、散歩で遭遇してたんです。
その子達、飼い主にツケして歩けるタイプじゃないし、
ジャイ子を見つけると駆け寄って来て臭いかぎし、そこら中にマーキングして、
いちいち飼い主から離れ、飼い主は必死で呼びつけてる状態なんです。
そのノーリードで歩いてる場所って、大通りじゃないけど、
駅までの通勤抜け道みたいなところで、車の往来も人も自転車も大変多く、
車が来るたびに「○○~来なさい!!」とか大声出してるもんだから、
そんなならリード付けたらいいじゃんか~って事なんです。

最初は危ないな~と思いながらも、私もニコニコして我慢してたんです。
でもワン子に平気で近寄って行くのに、飼い主はしっかり呼び止められないし、
フラフラとしててとにかく見ててヒヤヒヤする。
何がいけないって、ワン子が万が一事故にあう事。
犬が嫌いな人にとっては、近寄られたら避けられない事。
他のワンに近寄った瞬間に噛み付かれてしまうかもしれない事。
色んな危険な事が考えるから、とにかく非常識極まりない行為です。

そして、3度目の正直。
そんな非常識なその飼い主なので、素直に聞くとは思えないけど
今日の夕方お会いしたから言いましたよ!以下そのまま載せますよ!

T=Tomo
お=おやじ

T「ノーリードでお散歩出来れば大変素晴らしいことですが、
やはり万が一がありますのでリードは付けられた方がよろしいのではないですか?」
お「うるせぇ」

T「いや、ここは車も往来が激しいですし、
この子達ワンちゃんにも興味あるみたいでちょこちょこしちゃうので危ないですよ!」
お「うせろ!俺の勝手なんだよ!消えろこのヤロー」

T「何を言ってるんですか?ワン子が苦手な人だって居るんですよ。
あなたそれにこの子達に万が一があっても良いって言うんですか?」
お「うるせぇ~んだよ。消えろっ!」
と言いながら威嚇しつつオラオラって近づいて来る。
全く恐くないけど、その時突然ジャイ子が後ろに居たのに間に入って立ちふさがった!
えらい・・・涙

T「あなたは良いんですよ。
ワン子達の事を思って言ってるんです。本当に非常識ですね!」
お「お前だけには言われたくね~んだよ。お前の言う事は聞かね~んだよ」

T冷静に・・・「私は○○(名乗りました)と言います。
あなたお名前なんとおっしゃるんですか?」
お「うるせぇよ!お前の言うことなんて聞かねぇって言ってんだろ」
T「じゃぁ誰の言うことなら聞くんですか?」
お「福田首相だよっ」

・・・・・『小学生かっ!』と突っ込みたくなりました・・・
命かける?かけるよ!
い・の・ちって字で書く程度の言い分ですよね・・・

その後ワン子達を呼びつけ前を歩き出したのですが、同じ散歩ルート。
別の道をと思いかけたけど何故遠慮する必要が?と後を付ける事になって。
かろうじて一頭は抱きかかえてくれたけど、
相変わらず車が来る度に呼び寄せなんてやってる。そこを何頭も散歩のワン子が通る。
余程あれどう思う?って聞き賛同を求めたかったけど、とりあえずは我慢した。

ドイツでの犬を飼うプロセスにはとても厳しく、
資格があり全てが飼い主の責任とし罰せられたり、
2歳位までしっかりとした躾をするため訓練所に入れるなりして、
やっとそれから家族の一員になるようですが、
しっかり躾けられたワン子達は食品を売るスーパーであっても、
ノーリードで人間同伴で入れるらしい。
しかし万が一があったら大事になり、警察沙汰でその後はリード必須そして罰せられる。
ドイツの国自体はそれを円満にでき、共存仕組みを築いていて、
社会や国民個人個人も意識が高いそうです。
日本も良い所は真似て、もちろんリードなしで居られるのならそれが良いと思います。
でも、今の日本はそうじゃないし、日本人もそんな意識はない。
だからダメな物はダメなんです。

極論を言えば、自由じゃないなどとの主張も出来るけど、
自由とは、やはりきっちりとした規律の中であるからこそ守られる事だと思いますよね。
本当のフリーダムって努力の裏返しでしょう。

とにかく、そういう輩が居なくならなければ、
ジャイ子みたいな捨て子はいなくならないと思ったからこそ言いました!
ワン子達の事だけじゃなく、改められる事ならしていきたいなぁって思います。

ついさっきの出来事だったから、熱くなっちゃった。長い~

ちなみに写真は、後ろから激写してやろうと思ったけど、
バレて逆上されると恐いと思って、恐る恐る撮ってたら夕方だったし全然遠かった。
わかりにくいけど、犯人はこいつだっ!

あ~~~撮影キャンペーンだって言ったのに、これだもん・・・

にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
ランキング参加中~ 良かったらポチっと押してって!
スポンサーサイト
22:26 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://torujya.blog118.fc2.com/tb.php/34-e5348e9a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。